もしもお金がこの世から消えたら

お金とはそもそも何なのか?で私なりの見解を
書かせてもらいましたが、実際問題お金がこの世から
消えたらどうなるのか?を想像してみたいと思います。

資源が価値になる

今も石油や新しい資源に関しては各国々同士で争いが絶えませんが、
お金で解決したり、経済的関係から戦争を抑止できたりしているのも事実です。
その反面、実は戦争を行う為の武器なども技術者やなんやら
お金がかかっているといえばそうでしょう。

では、この世からお金が消えたらそういった資源はどうなるでしょうか。
石油などを掘り起こす機械を開発することも、
教育する為の仕組みもお金がないと発展はしないでしょう。
つまり原始化すると思います。

ですが、人間は本能はある生き物ですから、人間レベルの
腕力で手に入る目の前のものに対しては貪欲になるでしょう。
「食べ物」に関して言えば、争いがおこり、人間同士で暴力
が一番強い人間がグループのトップになるかもしれません。

これは、最初からお金がなければの話です。

例えば・・・

では今現在の生活からお金が消えたらどうなるでしょうか?
想像もしたくないですが、仕事をしなくなるでしょう。
例えば、娯楽に関しては仕事をする人がいなくなり漫画や遊園地で
遊べなくなっても支障はないでしょう。
ですが生きる為の食べ物などの取り合いで争いが起きることは間違いがないでしょう。
おそらくお金がなくなっても農家の方や畑仕事の方は生きる為に
存続すると思います。お米とお肉を交換する物々交換が主流に
なるであろうと思われますが、娯楽や例えばネット業などをされている
方にとってはお金を貰えないとやる意味もありません。
そこから紛争が始まってしまうでしょう。
ただこれも先に言ったとおり今の戦争のように兵器を使うといった
戦争ではなく、肉弾戦という形になるのではないでしょうか。

まとめ

恐ろしいですね。 ただ、日本人は地震の時も世界に例を見ない、
協力的な、温厚なやさしい民族であるということが証明されました。
まずないことではあるのですが、お金がなくなってもそういった
おかしな争いをせず、協力的にみんなで仲良く暮らしていける
民族であると心の片隅では信じている私であります。

皆さんはどうですか?お金がこの世から、例えば明日消えたら
皆と仲良く生きていく自信がありますか?

お金が必要な現代というのはある意味それでなんとかなる
というあたり幸せなのかもしれませんね。
だからカードローンおすすめとかあるのでしょう。